媛西電車Ⅱ 登場人物


桜川深咲 (さくらがわ みさき)

2030年生まれの西宮市立東日野中学校に通う2年生(2044年時点)。

直樹と美波の子どもで一人っ子。 最寄り駅は媛鉄西宮駅。

ちょっと反抗期で、吹奏楽部でトランペットを演奏する男子中学生。


桜川直樹 (さくらがわ なおき)

2001年生まれ、媛西電気鉄道車両部部長を務める会社員。

深咲の父親。 車両部所属のため、車庫、工場への出張も多い。

実家は愛媛県松山市。


桜川美波 (さくらがわ みなみ)

媛西電気鉄道車掌を務める会社員。

深咲の母親。 終電や始発運用を好むため家に帰ることが普通の人よりは少ない。

電車好きで部屋にジオラマを作っているほど。


小林歩瑠 (おばやし ほたる)

深咲のクラスメイト、部活でも同パート。

一つ下の後輩に好かれる優しめ?の先輩。

最寄り駅は阪急国道駅。


神崎茅野 (かんざき ちの)

深咲、歩瑠と同学年でトランペットパートに所属する女子中学生。

怒らすと非常に怖い。 少しツンデレでもある。

最寄り駅は阪急西北駅。


中山陽乃 (なかやま ひの)

東日野中学校に通う1年生。 深咲の後輩。 トランペットパート。

恋愛話をとことん追求したがる。 でも、自分の話になると赤くなる。

最寄り駅は阪急国道駅


西山真紀 (にしやま まき)

陽乃の親友。 東日野中吹奏楽部トランペットパート。

周りに鉄道駅がなくて少し不便な位置に家がある。

一応最寄り駅は日野町駅


京極真弥 (きょうごく まや)

深咲たちの先輩。 トランペットパートリーダー。

校区の一番端に、かつ学校から一番離れた場所から通う。

最寄り駅は上ケ原駅


三国朱鷺 (さんごく とき)

真弥の友達。 トランペットパート。

自分の名前を書くのに時間がかかる。

最寄り駅は上ケ原駅


筒石信乃 (つついし しなの)

深咲と同じ日、同じ病院で生まれ、1年ほど一緒に暮らした深咲の幼なじみ。

愛媛県松山市の石手川中学校に通う2年生。 深咲と同じくトランペットをやっている。

最寄り駅は石手川駅


筒石綾奈 (つついし あやな)

信乃の母親。 直樹、美波の中学時代の吹奏楽部友達。

料理が得意で小さいときから女子力が異常に高い。

実は伊予鉄で車掌として働いている


筒石木葉 (つついし このは)

信乃の姉。 東京大学に通う大学生。

夏休みや冬休みは愛媛に帰ってくる。

最寄り駅は東京都内の某駅


筒石想真 (つついし そうま)

信乃の兄、木葉の弟。 松山北高校に通う1年生。

重度の変態ではあるものの、三次元の人には優しい?

姉妹に変に思われることも多々。


相川志乃 (あいかわ しの)

信乃の友達。 石手川中のトランペットパート所属。

信乃の電車旅に付き合わされる時もある。

勉強嫌いな普通の女子中学生


池田美子 (いけだ よしこ)

信乃、志乃の後輩。

石手川中唯一のトランペットパート1年生。

先輩好き。 最寄り駅は石手川公園駅


西宮彩葉 (にしのみや いろは)

信乃たちの先輩。

普通は静かだけど場合によっては異常にはしゃぎだす。

高校受験を頑張る中学3年生。


大垣桜 (おおがき さくら)

直樹、美波、綾奈の中学時代の友達。 たまに兵庫に遊びに来る

今治市内のスーパーで正社員として働く。 独身。

最寄り駅は今治城駅


平野珠季 (ひらの たまき)

直樹の大学時代の友達。

競馬が大好きで、特に働かず、競馬で生活を立てているすごい人。

最寄り駅は柳原駅。 媛西電車を使って阪神競馬場前までよく行く。


山河航太 (やまかわ こうた)

綾奈の元夫、直樹の大学時代の友達。

15年ほど前に薬物所持で刑務所に入れられている。

だから信乃の顔を見たことがない。


媛西電車Ⅱを書くにあたってたくさんの人に(勝手に)協力して頂きました。

 

協力いただきありがとうございました。